ブラックトルマリンについてまとめました。

トルマリンの種類

トルマリンは電気石と呼ばれています。結晶を熱すると、電気を帯びるそうです。

トルマリンにはたくさんの色があります。赤やピンクのように色があるものや無色のものもあります。そのなかで一番の存在感があるのが「ブラックトルマリン」です。ブラックトルマリンがお風呂用として使われるのは、一番安くて、手に入りやすいからだそうです。

ブラックトルマリンの性質

色が違うものが出てくるのは成分の違いに理由があります。ブラックトルマリンの黒の元は鉄分です。日本では「鉄電気石」と呼ばれています。鉄がたくさん含まれているので、電磁波を吸収するということで、健康に気を使う人は、テレビや電子レンジ、パソコンなど、電磁波をよく出す機器の上にブラックトルマリンの原石を置いている人もいます。

パワーストーン的には邪気を払うとか、不運を払うという守護を発揮するお守り効果が高い石と言われています。スポーツ選手やドクター、整体師や芸能人などにも愛用者が多いようです。

ブラックトルマリンを微粉末にして、練り込んだ商品もあります。くつのなか敷や、湿布のように貼るシートもあるそうです。この微粉末を住宅の壁・天井クロスの張り替えのときに、接着剤に練り込んで化学物質の刺激臭を押さえたり、消臭効果を期待する方法もあるようです。5~10%程度トルマリンの粉末を混ぜるといいようです。

あるいは、床下に撒くという方法もあります。どうしても床下は湿気ますので、マイナスイオンを発生し、家全体の空気の陽性化を防ぐことができるようです。同じように、畳の下やカーペットの下にトルマリンシートを敷く方法もあります。

ブラックトルマリンの原石は、米粒のような粗目石の大きさから、手のひらに乗るぐらいの大きさまで、さまざまな大きさのものが通販でも購入できます。

もし、ブラックトルマリンをお風呂に入れるのであれば、お風呂のお湯との接触面積を増やすためになるべく小さい粒のものが良いと思います。

トルマリンお風呂ボール 1kgパック

トルマリンお風呂ボール

ブラックトルマリンをお風呂で楽しみたい方は、ぜひトルマリンお風呂ボールをご検討ください。

「トルマリンお風呂ボール」は、ブラックトルマリンが練りこまれたお風呂用のセラミックボールです。セラミックボールの表面は小さな穴が無数にあり、ブラックトルマリンがお風呂のお湯に触れる接触面積が大きくなり、ブラックトルマリンの性質を引き出します。

トルマリンお風呂ボール 1kgパック
トルマリンお風呂ボール 1kgパックのネット販売価格
(送料・代引き手数料無料)

>> 詳しくはこちら